top of page
検索
  • 施設管理者

そろそろフィラリア症予防薬の投与を始めましょう


犬フィラリア症は予防で防げる

犬フィラリア症は、きちんと投薬すれば予防できる病気です。予防ができるのに、犬フィラリア症になったとすれば、それは飼い主の責任。大切な愛犬を守るために、犬フィラリア症予防の知識を身につけてください。 フィラリア症は蚊に刺されることで感染する寄生虫疾患です。 フィラリア虫体は犬の心臓や肺動脈に寄生します。咳が出る、息切れ、疲れやすいなどの症状がみられたら早めにかかりつけ医にご相談ください。重度の寄生の場合フィラリアが心臓の弁にからまり死亡する場合があります。 フィラリアは予防すれば100%防げる病気です。 予防を怠ると「知らない間に感染していた」ということがあります。 フィラリアは蚊の発生する時期に合わせて、この地域では4・5月から11・12月まで注射や飲み薬等の予防が必要です。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和6年 春の彼岸合同法要のご案内

春の合同法要の日程が決まりましたのでご案内申し上げます。 日時 令和6年3月17日(日曜日) 14時開式 雨天決行 導師 浄土真宗 慈光山 光照寺 金光住職様 当日は、霊園駐車場は体の不自由な方などの「ゆずりあい駐車場」として、一般車両は臨時駐車場をご利用ください。 ※合同法要の対象  屋内・屋外の納骨堂利用で、法要の案内を希望されておられる世帯

Comments


bottom of page